健やかであるように
あるある、スパスパ、ためしてガッテン等で紹介された健康法やダイエット法を紹介します^^
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しその力
2005年05月01日 (日) 18:56 | 編集
あるある大事典(2005/5/1)

身近な食材「しそ」
しそをいつ食べますか?天ぷら?そうめんの薬味?じつはしそには驚くべきパワーが秘められていたのです!!

しそについて
しその産地は、愛知県豊橋市。日本全体の生産量のおよそ5割を占める、日本一の産地です。 そしてしそは、植物学的にはこれらハーブの仲間。旬の季節は、5月から夏にかけて。 昔から、この時期に起きやすい、夏バテや食中毒の予防に効果があると言われています。 さて、シソには赤ジソと青ジソの2種類があることを知っていますか? 赤ジソは加工品にされる事が多く、生の葉はほとんど出回りませんが、別名大葉と言われる青じそは、 旬の夏はもちろん、一年中食べる事ができます。 そんなしそに1992年、東京大学の研究所がガン抑制効果があることを発表しました! そして去年の3月には、アレルギー改善効果があることも、分かったのです。


しそのパワーを検証
しそのパワーを検証するために若手芸人で実験です(笑)飲まず食わずで過ごした二人に餃子とご飯を一気に食べてもらいます。 腹ペコな二人は餃子30個とご飯大盛りを平らげました。実は片方の餃子には青じそが含まれていました。 食後、二人を採血して血流を見てみると大きな違いが!青じそなしの餃子を食べたほうはドロドロ(食後の一般的な)なのに比べて、 青じそ入りを食べたほうの血はさらさらなのです。
さらに違ったのは見た目だけではなく血糖値です。空腹時に比べ58上がった青じそなしに比べて青じそ有りは28。ほぼ半分です。 いったいどうしてなのでしょうか?それは一部のシソ科の植物に含まれるロズマリン酸に、糖の消化を阻害する作用があるからなのです。


ロズマリン酸
ロズマリン酸は血糖値を上げない力を持っています。そして麦芽糖を分解する酵素マルターゼを阻止、ブドウ糖に分解させない働きがあるのです。 つまり、しそを食べると血中に過剰な糖が溢れずに血糖値の上昇が抑えられるんです。しかも即効性があるので、一緒に食べた食事から効果を発揮します。 ということは、ずっと食べ続けていれば主食の量を減らさなくても低炭水化物ダイエットをすることができる!? あるある会員で実験したところ、2週間しそを食べ続けただけで体脂肪率27.6%が・・・22.8%になった人がいました。


しその食べ方
理想論を言ってしまえば、一日20~30枚食べるのがよいそうです。生産地で農家を営んでいる人の話によると、「カレー」「味噌汁」「納豆」「サラダ」「玉子焼き」「ハンバーグ」などと 一緒に食べているようです。さらにパスタのメニューを紹介。
  <材料(2人前)>
   ●青じそペースト
     青じそ・・・・・60枚
     にんにく・・・・ひとかけら
     オリーブ油・・・120cc
     パルメザンチーズ・・・30グラム
     松の実・・・・・20グラム
     塩コショウ・・・少々
   ●パスタ
     パスタ・・・・・200グラム
     ジャガイモ・・・1個
     インゲン・・・・10本
     青じそ・・・・・5枚
  <作り方>
   1.シソは、洗ったら良く水気をふき取りましょう。パスタの野菜は、あるものでOK。
   2.まずはペースト作り。千切りにしたシソを、そのままミキサーへ。ペーストのすべての材料を入れ、1分間ほどミキサーを回します。
   3.続いては、パスタ。まず、拍子切りしたジャガイモとインゲンを茹でます。1分後、パスタを入れて、野菜と一緒に再び茹でます。
   4.茹であがったところで、野菜と一緒に引き上げ、先程のソースに合わせます。
   5.ソースをまんべんなく絡めれば、完成!
ロズマリン酸は、熱で変質することはありません。ただし、水やアルコールには溶け出してしまうので、料理は汁ごと食べましょう。


しその育て方
食べ方はわかった!・・・けれどもスーパーで買うと高い・・・。だから育ててしまいましょう!5月は一年で一番蒔き時なんだそうです。 日当たりの良い場所に蒔くと10日ほどで発芽します。収穫時期は9月まで。2ヶ月ほど育てれば食べられるようになります。 種一袋植えると、3000枚程度食べられるそうです!しかも、次の年はその2倍から10倍!!育てなきゃ損ですね。


しその育て方(追記)
ここに来てくださる方で、しその育て方について知りたい方が多いようなのでもうちょっと詳しく調べました。参考にしてください。 まず、発芽に最適な温度は15~25度。やっぱり今頃ですね。苗が小さいころはひなたがいいけれども、育ってしまえば日陰でも大丈夫。 夏になれば急に成長するようなので、どんどん食べちゃえw 気をつけるのはハムシ。それと、間引き。ちゃんとしないと、 大きくなれずに収穫量が減っちゃいます。かなり大きく育つようなので、普通のプランタに2本程度まで間引きしましょう。 20センチぐらいの高さになったら、てっぺんをきります。そうすることで縦に伸びようとする力が左右の葉っぱに注がれて、しそが大きくなります。 自分で育てたしその種は、非常に病気にかかりにくく、なおかつ虫も寄りづらいというステキな種です♪次の年も植えましょう!


しその葉ダブル
青ジソと赤ジソが900枚分入った【シソの葉粒ダブル】【これこれ倶楽部】
希望小売価格:5040円
48%OFF!→2604円
しその葉ダブル
送料・代引料無料!【シソの葉粒ダブル5個セット+1個おまけ】若返る驚くべきシソパワー! 【ビューティリタ】
希望価格:30240円
57%OFF!→12400円
送料も代引きも無料♪
しそ濃縮液体エキス
紫蘇(シソ)の葉 高圧抽出濃縮液体エキス(乾燥葉240gからの抽出)120mlX30パック 30日分ダイエット効果と若帰り効果【らくらく】
8900円
30日分♪
シソエキス粒
6粒でシソの葉30枚分のエキス。シソエキス粒!お徳用6ヶ月パック★5月末発送予定分 【問屋さん.net】
希望価格:3800円
17%OFF!→3150円
なんと6か月分♪
純正エゴマ油
α-リノレン酸含有「純正エゴマ油」【PIUS BEAUTY WEB SHOP】
1995円
200ml
健康しそ油
健康しそ油(えごま油)【悩み★ケア TAMAKO倶楽部】
1365円
230グラム
青しその種
ウタネ青ちりめんしそ(風味満点、大量産種)
150円
青しその種
【送料無料】ちりめん 青しそ(242)
150円→141円
送料無料♪
しその実油
甜茶エキスプラスしその実油(花粉症対策の決定版!)【アイ・ウェルネスショップ】
3800円
2ヶ月分です♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
メインとして、単品で食べることはほとんどない「しそ」が、ダイエットに効果あるらしいですよ! そのことを報じたのは、5月1日のあるある大辞典。 番組によると、青じその効果は2つ。 ・血糖値を下げる。 ・細胞から若返らせて、肌がきれいに。 以上の2つ。
2005/05/25(水) 13:41:24 | いや、脂肪をなんとかしたいんだ。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。